몇년이 지나도 지브리는 강하다!? 만화영화 자료


일본의 금요 로드 SHOW에서는 지브리 작품을 난발하는
매너리즘에서 탈피하고자 루팡 3세 최신작을 공개했지만
의도했던 것과 다르게 시청율이 낮게 기록된 모양입니다.


몇년이 지나더라도 지브리는 강하다!?

「ルパン三世」最新作、「スターウォーズ」が大コケ、「金ロー」に異変で“嫌な予感”

日テレの編成は『1度放映したら、3年は間隔を開ける』というルールを科すこともあり、ジブリアニメの“乱発”を避けています。実際、今年の1月4日に放送された『風の谷のナウシカ』は視聴率10.4%と、ぎりぎり2桁を確保しました」(同・関係者)

一方、誤算は、「ルパン三世シリーズ」だ。1月18日と25日に「イタリアン・ゲーム」と「グッバイ・パートナー」が相次いで放送されたが、共に視聴率は7.1%、8.7%と思わぬ苦戦してしまったのだ。

「『ルパン三世』もジブリに負けずとも劣らないキラーコンテンツだったはずなのですが、視聴率は伸び悩みました。日テレは『いきなり最新作の「グッパイ・パートナー」を放送するだけでは視聴率が取れないだろう』と判断し、わざわざ前週に1作前の『イタリアン・ゲーム』を流しました。番宣の効果を狙って“2週連続放送『ルパン三世』祭り”と仕掛けたわけですが、これが不発に終わったわけです。編成担当の衝撃は相当なものがあると思います」(同・関係者)
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02190650/?all=1&page=2

덧글

댓글 입력 영역