요괴인간 벰 50주년 기념작이 10월에 공개!? 애니메이션 소식


1968년 호러물 요괴인간 벰
탄생 50주년을 기념하여 이번 10월에 돌아온다!!


「妖怪人間ベム」放送50周年、ギャグアニメで復活 設定は現代、キャラも変化

 放送から50周年を迎える怪奇アニメ「妖怪人間ベム」が、ギャグアニメとして復活する。新作の「俺たちゃ妖怪人間」が、10月からTOKYO MXなど全国で放送。おなじみのベム、ベラ、ベロの3人が登場する。

「俺たちゃ…」は妖怪退治のないギャグアニメ。設定は現代で、舞台は東京・新宿の歌舞伎町にそっくりな「歌魔羅(かまら)町」。ベム、ベラ、ベロは、ホストクラブで働いたり、コミケで同人誌を売ったりと、現代人の生活を経験しながら人間を目指す。下品なギャグや社会風刺もたっぷりで、プロデューサーは「現代にこの3人がいたとしたら、どのような生活を送るのだろうという発想で作った」と話す。

 キャラ設定は原作を踏襲しつつ、ギャグアニメという内容に沿った形に変化。ベムはバカ真面目でむっつりスケベ、ベラは人間嫌いのドエロ姐(ねえ)さん、ベロはお調子者の金欲小僧。声はベムを杉田智和(36)、ベラを倉科カナ(29)、ベロを須賀健太(22)が担当する。倉科は初のアニメ声優で「声優デビューをちょっと下品で、ゆるい感じの作品にささげられ、心の奥底ではとっても光栄に思っています」と話した。

DLE(대표작 : 비밀결사 매의 발톱)에서 제작되며,
개그 장르라고 합니다. (또 다시 추억의 능욕물!?)


디지몬 유니버스 어플리 몬스터즈는
디지몬(아구몬)의 추억을 지켜냈다!!

덧글

댓글 입력 영역