매드하우스 『꿈꾸는 기계』제작속행!!  Robot NEWS (애니)

매드하우스가 콘 사토시 감독이 만화의 신이 계시는 곳으로 돌아올 수 없는 여행길을 떠나,
마지막 작품이자 유작(遺作)이 되어버린 『꿈꾸는 기계』(夢みる機械)의 제작속행을 발표했습니다.

호랑이는 죽어서 가죽을 남기고, 애니메이션 감독은 죽어서 극장판 애니메이션을 남기는군요.


故今 敏監督の映画「夢みる機械」制作続行 マッドハウス発表

 11月12日、アニメ製作会社マッドハウスは、8月24日に逝去した今 敏監督が生前に制作を進めていた劇場長編アニメ『夢みる機械』の制作を続行すると発表した。原作と脚本のほか監督を今 敏さんとして、キャラクターデザインと作画監督を担当していた板津匡覧さんが新たに監督代行となる。今敏監督の遺作となる。
 また、新たに井上俊之さんが共同作画監督となる。音楽はこれまでの作品と同様平沢進さんを起用、マッドハウスの丸山正雄さんがプロデューサーを務める。公開時期は未定としているが、今敏監督の最後の作品が姿を見せることになる。

 マッドハウスによれば、制作続行不可能とも思われた時期もあったが、多くの暖かい応援の声もあり、改めて制作体制を整え、再び作品の完成に向けて動き出すことになったという。

 監督代行となる板津匤覧さんは、テレビアニメ『電脳コイル』の総作画監督を務め、『妄想代理人』以降、『パプリカ』などでも今 敏監督と仕事をしてきた。また、共同作画監督の井上俊之さんは『千年女優』の作画監督を務め、『東京ゴッドファーザーズ』や『パプリカ』でも仕事をしている。

덧글

  • 메탈스컬 2010/11/13 15:56 # 삭제 답글

    그래도 다행이란 생각이 드는군요.
댓글 입력 영역