『간츠 GANTZ』충격의 실사영화化 ?! 영화 MOVIE 소식

하드코어 서바이벌 SF『간츠 GANTZ』가 실사영화로 제작됩니다.
간츠는 GONZO에서 TV애니메이션으로 제작된 영점프의 인기 코믹스로 이 작품의 여성 캐릭터가 figma로 출시되기도 했죠.
자세한 정보는 밑의 관련 기사에서↓



GANTZ:二宮和也、松山ケンイチのダブル主演で映画化 1000万部の本格SFを2部作に

 「週刊ヤングジャンプ」で連載され、コミックス累計1000万部の人気SFマンガ「GANTZ」を、
二宮和也さんと松山ケンイチさんのダブル主演で映画化することが8日、明らかとなった。
前後編の2作構成で、2011年冬と春に全国東宝系ロードショー公開される。
映画は、玄野計と加藤(松山さん)が、星人=敵を殺さなければ脱出できないという状況に追い込まれる。
生き抜くことを選択する玄野と、暴力に支配された世界を嫌悪し、戦いを否定する加藤は激しく対立するが、
極限状況の中で同じ答えを導き出す……というハードなストーリー。前編は基本的に原作に沿う形で、
後編では2人の主人公が決断する究極の選択を描き、オリジナルの結末になるという。
 製作は、フルCGアニメ「ホッタラケの島」や映画「砂時計」の佐藤信介監督と、映画「20世紀少年」
の渡辺雄介さんが脚本、映画「デスノート」の佐藤貴博さんのプロデュースで、劇場版アニメ「サマー
ウォーズ」の「デジタルフロンティア」がCG制作を担当する。

덧글

  • LOST 2009/10/08 15:40 # 삭제 답글

    만화책으로 몇번 봤지만 간츠는 도저히 이해하고 싶어도 이해가 안되는 만화란 말이야. 이해할 수 없는 부분들이 너무 많단 말이야.
댓글 입력 영역